平成30年度次世代省エネ建材支援事業! その1 事業についてお知らせ2018/07/29

次世代省エネ建材支援事業は新しい省エネ建材使った断熱工事を支援して使い心地を広めてもらう為の事業です。

その為公募期間は1ケ月と非常に短いですが、対象になる条件は「断熱パネルor潜熱蓄熱材を20万以上使用し補助対象経費の合計額が40万以上。」と非常に簡単で補助率は2分の1と高く、1戸当たり補助額上限は200万を支援してもらえます。

下記の図には補助の対象になる経費と対象にならない経費が書いてあります。

断熱パネルを使った場合、既設の壁の上から施工することになるので断熱パネルの上からクロスを貼ることになるのですがそこには補助金が出ない、断熱パネル工事のついでに対象になる玄関ドアを取替をした場合は取替工事費込で補助金が出るなど工事をした際厳密には工事費の半分が返ってくるわけではないので注意してください。

この工事は外気と接している壁幅3640mmに断熱パネル貼るだけで最低条件は達成できるので是非お気軽に相談ください!

 

7月中日新聞折り込みチラシお知らせ2018/07/07

夏の快適リフォームフェア

フェア期間:7月7日(土曜日)〜7月24日(火曜日)

 営業時間:AM10:00~PM6:00まで(日曜・祝日はPM5:00まで)水曜日定休日

 

クリックすると拡大します。

 

5月GW休暇のお知らせお知らせ2018/04/29

リフォームイッツでは下記の日程をGW休暇とさせていただきます。

休暇中ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承賜りますようお願い申し上げます。

日程 5月2日(水曜日)〜5月6日(日曜日)

 

豊橋市 家庭用エネルギー設備導入補助制度変更のご案内お知らせ2018/04/19

平成30年4月1日より豊橋市の太陽光発電システムや、燃料電池、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)、リチウムイオン蓄電池など家庭用のエネルギー設備の設置費等を補助してくれる制度が変更となります。

補助対象設備と金額等については上記のとおりです。
ただし、設備ごとに補助の要件があるため、必ず下記リンク先にある豊橋市の交付要綱を確認して下さい。

http://www.city.toyohashi.lg.jp/34039.htm

 

豊橋市介護保険住宅改修特別給付金終了予定についてお知らせ2018/01/06

豊橋市介護保険住宅改修特別給付金が10万円法廷給付金に加算されて30万円いままで

給付されていましたが、30年3月30日(金)をもって10万円の特別給付金が終了になる予定の

連絡が本日(30年1月6日)入ってきました。

 介護保険住宅改修をお考えの方早急にお考えください。